神奈川県小田原市の真壁畳店です。小田原市内のお客様、熊本産最高級品表(ひのさらさ)を使用して、新畳を納品しました。

熊本産最高級品表(ひのさらさ)を使用して、新畳を納品しました。
熊本産最高級品表(ひのさらさ)を使用して、新畳を納品しました。
畳縁は、暮四季 No340を使用しました。
畳縁は、暮四季 No340を使用しました。
以前の畳は、かなり隙間がありました。
以前の畳は、かなり隙間がありました。
納品後は、畳をピッタリ納品しました。
納品後は、畳をピッタリ納品しました。

こんにちは。小田原市橘地域にあります、真壁畳店です。


13日(日)は、小田原市内のお客様へ新畳の納品にお伺いしました。

見積り時にお伺いしましたら、40年弱畳床を使用され湿気もあり柔らかい為、新畳になりました。

畳床は、本床(藁床)の感触を好まれまして、宮城産本床(藁床)を選ばれました。

畳表は、触った感じが上質な物は違うと、くまもとJAブランド最高級品表〈ひのさらさ〉を選ばれました。


材料です。

・畳床 宮城産藁床並3級 約32kg

・畳表 くまもとJAブランド畳表 最高級品

           〈ひのさらさ〉 熊本産麻綿W 約2.5kg

           生産者 萩平成一様

           出荷証明書 QRコード付き

・畳縁 暮四季 No340

・防カビ・抗菌剤 畳Pro AASを使用しました。

・コーナー1.5㎜を手縫いしまして、締め込みました。

・畳床を防虫シートで包み込みました。


以前は、畳にかなり隙間がありましたが、畳がピッタリ入り、畳床の感触、畳表の肌触りに大変ご満足していただけました(^-^)


当店では、見積り時に畳表のご説明後に実際の畳表を触っていただき、ご予算で選んでいただきます。

お客様に触っていただく事で、畳表の違いを感じていただきます。

上質な畳表は、畳表の重量、い草質、畳表の織りの精度、畳表の艶、肌触りが並級品から比べるとかなり違いがあります。


お客様、この度はご注文ありがとうございました。

次回の畳替えも宜しくお願い致します。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。