神奈川県小田原市の真壁畳店です。箱根湯本のホテル様畳替え。

出来上がった畳です。
出来上がった畳です。
隙間の修理に使用する、コーナー0.75㎜(補強材)、厚紙0.5㎜、紙0.25㎜です。
隙間の修理に使用する、コーナー0.75㎜(補強材)、厚紙0.5㎜、紙0.25㎜です。
ステンレスの芯でコーナー0.75㎜(補強材)を止めます。
ステンレスの芯でコーナー0.75㎜(補強材)を止めます。
ステンレスの芯で紙を止めて、丈を増やします。
ステンレスの芯で紙を止めて、丈を増やします。
幅側の機械の針当たるところは、畳床の強度を保つ為と畳床の破損防止に紙のガムテープを貼ります。
幅側の機械の針当たるところは、畳床の強度を保つ為と畳床の破損防止に紙のガムテープを貼ります。
敷居部分や畳の接する薄いところには、厚み調整材で厚みを調整します。
敷居部分や畳の接する薄いところには、厚み調整材で厚みを調整します。

こんにちは。小田原市橘地域にあります、真壁畳店です。


28日(月)29日(火)は、箱根湯本にありますホテル様の畳替えにお伺いしました。

総支配人様から、「畳の隙間や高さ等を確り畳替えしていただきたい」とご要望をいただきました。

当店は、建材床では写真のように修理を行い畳替えをしております。

ホテル様ですので、お客様のチェックアウト~チェックインまで館内に入りまして、畳の搬出や搬入を行います。

お預かりした畳替えの作業が終わった時間は、夜中でした(^_^;)

総支配人様に納品が終わった畳の状態を確認していただきました。

ホテル様、この度はご注文いただきありがとうございました。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。