神奈川県小田原市の真壁畳店です。畳の日、本床(藁床)新畳作業!

本床(藁床)にコーナー(補強材)を手縫いして、足で糸を締め込みました。
本床(藁床)にコーナー(補強材)を手縫いして、足で糸を締め込みました。
本床(藁床)に防虫・防湿シートを張り付けました。
本床(藁床)に防虫・防湿シートを張り付けました。
産地研修にお伺いした、橋口様の熊本産表を使用してます。
産地研修にお伺いした、橋口様の熊本産表を使用してます。

こんにちは。小田原市橘地域にあります、真壁畳店です。


 9月24日は、畳の日なんですよ。

畳の日に、トップクラスの生産者様の熊本産表を使用出来るのは幸せです(^^)

表替えのお客様の合間に、本床(藁床)新畳作業をしております。

当店では通常、本床(藁床)にはコーナー(補強材)を手縫いして、足で締め込みます。

手間がかかりますが、年数が経過しても畳の角が綺麗な状態で切断後の藁の膨らみ防止になります。

コーナーは、プラスチック素材でL字形で厚みが約0.75㎜あります。

当店では在庫品だけで、現在では生産してない材料です。

(現在では、薄くなった材料になってしまいました。)

防虫・防湿シートを張り付けまして、畳表を張って機械で縫います。

部屋数があるお客様ですので、まだ出来上がりには日にちがかかります。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。