神奈川県小田原市の真壁畳店です。小田原市内畳替え!

熊本産表で畳替えしました。
熊本産表で畳替えしました。
本床(藁床)のカットサンプルと40数年使用されている物です。
本床(藁床)のカットサンプルと40数年使用されている物です。

こんにちは。小田原市橘地域にあります、真壁畳店です。


22日(水)、23日(木)と地元橘地域のお客様にお伺いしました。

旦那様は、亡くなった家の親父の同級生でした。

家を建てられて、40数年畳床を使用されております。

畳床の状態が悪くなってましたので、新畳をおすすめしましたが、お子様は、実家を出られているので、費用をかけず現在の畳床を使用して、表替えになりました。

写真の本床(藁床)の藁が見えている畳床は、約45年以前の物ですので、畳床が柔らかくなっている物が多く、新畳への入れ替えが多いです。

畳替え前の状態ですと、畳表が使用されて畳床に馴染んでますが、年数を使用した畳床に新しい畳表を張り付けますと、畳床の柔らかさが目立ちます。

お客様には、見積もり時にご説明させていただいてご了承済みです。

凹みや隙間修理も多かっので、納品時間が遅くなってしまいました。

お客様は、数年前から畳替えを検討されてまして、綺麗になり久しぶりのい草の匂いに喜んでいただけました。

畳表の生産者さん資料もお渡ししました。

「生産者さんが分かるのは、安心ね」とお客様に言われました。

2日間、お世話になりました。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。