神奈川県小田原市の真壁畳店です。衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の講習会に行ってきました。

講習会の衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の資料です。
講習会の衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の資料です。
衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の断面です。
衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の断面です。
衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の出荷証明シールです。
衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の出荷証明シールです。
衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の資料です。
衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の資料です。

こんにちは。小田原市橘地域にあります、真壁畳店です。


5日は、横浜市技能文化会館まで、衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)の講習会に行ってきました。

少し前に、神奈川畳工業協同組合 小田原支部役員会で話がありましたが、詳しい内容と実際の衝撃緩和型畳床(ケアケア畳)を見て見たかったので参加しました。

歩いたり座ったりしましたら、今までにはない感触と座っていても疲れにくかったです。

転倒しても衝撃を緩和して怪我をしにくい硬さになってます。

主に、高齢者の方の一般住宅や介護施設、保育園や児童館、茶道をされる方にいいと思います。

また、介護保険が適用される畳で、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2の方は、年収により、自己負担が1割~2割となってます。

市町村により、介護保険の手続きが違いますので、ご注意ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。