神奈川県小田原市の真壁畳店です。松田町畳替え、小田原市国府津のお客様に寸法取りにお伺いしました。

こんにちは。小田原市橘地域にあります、真壁畳店です。


本日は、朝のうちに前日のお預かりしました、松田町のお客様に表替えの納期にお伺いしました。

前回の畳替えの時に違う部屋から畳を入れ替えられていまして、隙間や厚みを修理を致しました。

こちらの畳縁は、旦那様が選ばれた縁で納品後には雰囲気が変わり喜んでいただけました。

帰宅しまして、こちらのお客様の本床(藁床)新畳作業をしました。


午後こらは、工務店様の仕事で小田原市国府津のお客様に寸法取りにお伺いしました。

こちらのお客様は、仕上がり20㎜です。


お伺いしたお客様に言われました、「畳は全て同じ大きさだと思ったわ」

畳は、お部屋の大きさを測り1枚1枚に寸法を割り付けていきます。

柱や敷居等の曲も細かく採寸しますので、お客様のお部屋の1枚1枚がオーダーとなります。

畳の寸法取りにも幾つかの採寸の仕方がありまして、畳屋さんや現場の状況で採寸します。

お客様に「随分細かく採寸するのね」と言われました。

全て同じ大きさでしたら、畳職人なくなると思います。

畳の豆知識でした(^o^)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。